【YouTube】開設1ヶ月目のアナリティクス(会社員の副業)

仕事
スポンサーリンク

こんにちは。
ハイブリ会社員Gです。
私は副業としてYouTubeを2つやっています。
収益化を目的としたチャンネルと趣味的なチャンネルです。
収益化を目的としたチャンネルの1ヶ月目のアナリティクスを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

1ヶ月目の行動量

よく初心者の人が言われることが行動量が少ないから結果が出ないということです。
私が行動量が多いとは思いませんが、参考値としてみてもらえればと思います。

  • 投稿数25
  • 大体3〜4分前後のスライド動画(基本顔出しなし)
  • 土日や帰宅してから作成

私は平日は会社員をしているため動画は作成できません。そのため土日から帰宅後に作成します。
この1ヶ月で心がけたことは2点です。

  • 投稿数を増やす
  • 編集に時間をかけず続けられる内容
  • 投稿1つ1つにキーワードを3つ程度いれる

 

1つずつ説明していきます。

投稿数を増やす

やはり最初は数だと思っています。
もしもこの動画良いなと思ってみてくれたとします。
そして登録してみようかな?っと思ってくれたとしても動画の投稿数が少なかったら登録するのをやめてしまいます。
見栄えの問題も十分にありますが、やはり最初は数が重要だと思います。
まずは50本は確実に必要です。

編集に時間をかけず続けられる内容

最初から編集に凝っていると1つの動画に対する作業時間が多すぎて疲れてしまいます。
少なくとも私は平日会社員ですから動画作成にはなるべく時間を割きたくないわけです。
そうなると編集に時間をあまりかけずに続けられる方法を模索するしかないのです。
そこで注目したのが2つです。

 

スポンサーリンク

パワポなどを利用したスライド式の動画にする

これなら原稿を作成する時間も必要なく画面録画をしながら自分の言葉で説明できるので時間も掛からず作成することができます。

トレンドを意識した内容にする

ネタ切れになることが一番しんどいと思うので、流行りの内容を取り上げることにしました。
トレンドに乗っかることでYoutube内の検索に引っかかることも多くなると思います。
また毎朝スマホでニュースをチェックしていれば、今日の動画のネタが転がっていたります。
基本的にはネタに困ることがない、それがトレンドにのるということです。

 

投稿1つ1つにキーワードを3つ程度いれる

これはブログ運営の知識からです。Youtube内で動画を探すときに普通はキーワードを入れて検索をします。その検索ワードを考えながら動画を作成しました。

例えば、会社員の日常を動画にしている場合【ルーティーン、会社員、日常】など3つほど検索して引っかかって欲しいワードをタイトルにいれるようにしました。

アナリティクス公開 1ヶ月目

中旬にどかっと伸びました。
これはある情報が解禁になったときに狙って作った動画です。つまりトレンドに乗っかりました。
結構伸びてくれてそれ以降も右肩上がりになりました。
この大きな動画1つのおかげでインプレッションも上がったものだと思われます。
無名のチャンネルが勝負するならこのトレンドに乗るというのは非常に大切だと思いました。

流入経路

ブラウジング機能というのが、Youtube側でユーザーに表示してくれたものです。
Youtube検索が18.8%あるのは嬉しいところです。
最初はやはりYoutube検索からの流入を狙っていこうと思っていました。
関連動画が少ないのが残念ですが、まずまずでしょう

スポンサーリンク

2ヶ月目に向けての行動目標

1ヶ月目の結果をみて2ヶ月目にはある程度仮説を立てて検証していきます。
目標としては

  • 投稿数25
  • 平均視聴時間を伸ばす
  • 関連動画率を増やす

を目標にしていきます。

 

まとめ

私がYoutube運営をする上で気にしたことや仮説と検証を繰り返した内容をこのブログで記載していきます。
基本的には副業としてYoutubeを始めたい人が少しでも近道なるような情報を残せればと思っています。

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ハイブリッド 会社員 Gをフォローする
スポンサーリンク
ハイブリッド会社員の生き方